髪質改善ヘアケアリスト 姫路美容室auraタカハラの営業日誌

1980年生まれ。姫路市在住*美容師歴21年目★髪質改善トリートメント、★バランス理論に基づいたショートボブ、ショートカット、★ノンジアミンカラー、★ヘッドスパを得意としています。趣味は漫画と登山⛰好きな食べ物は小籠包。

【美容師コラム】白髪とシャンプーの関係

もうすぐで41歳になりますが、私、白髪が一本もありません。

f:id:aura-705takahara:20211011000327j:image

5歳と9歳離れた弟と妹は既に白髪があり、

両親共に白髪なので、なぜ無いのか?は逆に知りたい(笑)

因みにうちのスタッフ達も年齢の割には白髪が少ない。

特に白髪を気にして何かをしている訳ではないのですが、唯一やってきた事といえば、市販のシャンプーは使わなかった。

美容室で働いているということもあるので、必然とサロン専売のシャンプーを使い続けてきただけなのだけれど、もし、これが何か頭皮環境に影響があるとしたら、

シャンプーの成分かな?と思います。

理数系ではないので難しい話しは右から左なので詳しく説明出来ませんが、頭皮環境に影響を与える界面活性剤のお話し。

市販シャンプーの界面活性剤で

代表的なのが、「ラウレス硫酸ナトリウム」

今では、使われなくなった

「ラウリル硫酸ナトリウム」

なぜ使われていないかというと、分子が小さい為、毛穴に残り地肌に残りやすいから使われてなくなったそう。危険視でしょうね。

さて、界面活性剤とは、本来は分離してしまう「水」と「油」を乳化作用という働きによって混ぜ合わせることで、皮脂や汚れを浮かせて落とすことができるので必ず入っています

ドラッグストアなどで購入できるシャンプーの多くは、主な洗浄成分として「高級アルコール系界面活性剤」が使用されています。

"高級"だからと言って高級=良い。ではなく、

泡立ちや洗浄力が高く、原材料も安いため多くのシャンプー剤で使用されています。

高すぎる洗浄力は、必要な皮脂まで落としてしまい頭皮環境を乱してしまう可能性があることから、外の刺激から守るはずの必要な皮脂膜まで落としてしまい、そこに紫外線などが直で当たる事で、乾燥した地肌になったり、薄毛に対して悪影響があると言われています。

この間、ドラッグストアのシャンプーリサーチ(1時間くらいシャンプーコーナーに居ます)

をしていると、半年前にリサーチした時よりも、商品が入れ替わりさらに増えていて、シャンプーの生き残りも大変なんだろうな。と

そして、全体的に洗浄成分は優しいものになっていて、ラウレス硫酸ナトリウム使用の物はThe有名どころくらい。

ほとんどのシャンプーのベースがココイルメチルタウリンNaや、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naなど。

洗浄力はしっかりあるけれど、他の添加剤で調節してあり、基本的に優しくなったような気がします。その代わり全体的に1500円台と価格も上がってきましたね。

 

美容室専売品は、その値段より高くなるのは、界面活性剤を始めとする内容成分の「質」が違うから。

世の中に売れる為に作られたシャンプーよりも、地肌や髪の事を考えて作られている物が多いですし、髪のプロである美容師が普段仕事でも使いながら、本当にいい物を判断して取り扱っているので、シャンプーどれにしたらいいか分からない〜??と、合うか合わないか分からないシャンプーを買うのに、ドラッグストアの棚の前で悩むこともないのです。

と、言いつつも実はサロンのシャンプー選びの際でも、これが良い!!!っていうのを決める方が難しい。

選ぶ方法としては、

できることなら裏の表示が分かった方が良いですし、好みの香りだったり、使用感だったり、

パッケージだったり。

私は、自然派が好きなので、余計なものが入っていないか、地肌がスッキリするか、お風呂場に並べたらオシャレか。みたいな感じです。

 

私が特に最近お気に入りなのは、コンセプトに共感した、ヴィーガン処方の

「オーセンティックビューティーコンセプト」

Authentic Beauty Concept

肌と髪に優しい自然派動物実験をしない、水質汚染させない、社会貢献も考えたシャンプー、それでいてサラッサラに仕上がる。

ドイツのブランドなので、香りが最初はキツい??と感じたけれど、だんだんその香りに癒されるようになり、シャンプーするのが楽しくなります。

ギシギシなりがちな自然派ですが、これは全くならない!

f:id:aura-705takahara:20211011000316j:image

 

後は、美容師になってからずっと使ってきたメーカーはアジュバン化粧品のReシャンプー。

すこやかな美しさをサポートするヘアケア・スキンケア化粧品メーカーのアジュバンコスメジャパン

 

私は普通肌の脂性よりなので、すっきりさせたいので、基本はエミサリーシリーズ

f:id:aura-705takahara:20211010235806j:image

乾燥する冬や、カラーの後などは、プラチナム

f:id:aura-705takahara:20211010235854j:image

と、使い分けています。

 

アジュバンのシャンプーは、乾かさないまま寝てしまっても、(次の朝の寝癖は酷いけど、)サラサラサラ〜っとしてます。

 

乾かさないのあかんけど。だって疲れてるんですよ、ドライヤーめんどくさいんですょ。。

 

なんでも程よく適当に(*^▽^*)

ストレスがそんなに無い事も大事かもですね

 

 

 

 

【営業日誌】酸熱トリートメント

最近、酸熱トリートメントのお問い合わせや、酸熱での初めてのご来店が多く、初めて体験されたお客様は、その艶と手触りに、

「わーー(*゚∀゚*)✨」という反応をしてくださるので嬉しいです。

 

酸熱トリートメントに関しては、

お客様ご自身が調べて来られている事が多いので、簡単に、他のトリートメントと何が違うのかを説明させて頂き、毛髪の診断をします。

 

根元から毛先まで指を滑らせて、どこから髪が変化しているか、どこから乾燥しているのか、

カラーの周期、セニング(スキバサミ)の入り方、抜け毛があるのかないのか、頭皮の硬さまで見ます。

 

ダメージのお話しでも書いたように、

髪がダメージしている理由がどこから来ているかを判断する為です。

セニングを見るのは、すきすぎて髪がスカスカになっていたり、雑なカットになっていればそれだけでも毛先はパサパサになるので、これもひとつのチェック項目。

 

髪のダメージには、必ず悪循環になっている原因があります。それを早くいい方向に持っていく事が、ストレスフリーな髪への近道だと思います。

 

では、実際お店でどんな風に施術しているのか

ご紹介しますね

 

酸熱トリートメントは、シャンプー台で寝た状態で行います。

最初にクレンジングシャンプーをし、49種類の栄養成分を入れ、スチームで保湿しながら、頭皮のマッサージを入れていきます。

そして、ツヤ出しNo.1のレブリン酸がベースのトリートメントをつけたら、スチームキャップをしてちょっとお休みタイム。

 

状態を見て流してから、ドライヤーで乾かした後に、アイロンの熱だけを加えていきます。

ここがポイントなのですが、ストレートに伸ばすのとは違うんですよ。

 

中に入った栄養成分とレブリン酸とタンパク質を、熱を加える事で、髪の中でガッチリ手を繋いだ状態にしていきます

しっかり中で結合していくと、ピカー✨っと髪が艶めいてくるんです!

 

これが、酸熱トリートメントのやり方です 

 

話のネタに!とりあえず試しに!藁にもすがる思いで!気になる方はお試し下さい🧡

 

f:id:aura-705takahara:20211010001325j:image

 

ショート〜肩まで 

カット・酸熱トリートメント12430円(税込)

酸熱トリートメントのみ10560円(税込)

 

ミディアム〜ロング

カット・酸熱トリートメント14190円(税込)

酸熱トリートメントのみ12320円(税込)

 

 

ご予約はWEB(24時間対応)からが便利🧡

aura Design Factory | 予約 TOPページ

「トリートメント」(表記アトミンプロシードエステ)

タカハラでご指名下さい。

 

初めての方は30分程カウンセリングしますので、お時間の余裕をお願い致します

カットもご一緒にされる方は、お電話でご予約頂くとありがたいです(*^▽^*)

 

お問い合わせやご予約のお電話は

079-299-3404(9:30〜19:30)

 

 

【営業日誌】"白髪染め"をやめて"ファッションカラー"でストレスフリーに

白髪染めカラーと、ファッションカラーの違いを分かりやすく言うと、「色調の違い」になります。

 

f:id:aura-705takahara:20211009005214j:image

白髪の白を染めるのに、メラニン色素の代わりになる茶色の色素が必要なので、白髪染めには、その茶色の色素と、色味が入っている為、暗めの落ち着いた色調に仕上がります。

 

ファッションカラーは、色味だけなのです。

 

脱白髪染めをされる方の難関は、この白髪染めに入っている「茶色い色素」がなかなか取れない為、根元とのギャップができます。

このギャップを作らないようにすれば、白髪染めをやめれたり、白髪染めから、ファッションカラーに変えられたり出来るんですよ。

 

白髪染めから、ファッションカラーに転換中のお客様をご紹介します。

 

遺伝的白髪で白髪率70%(かなり多い方)

ご自身で、薬局購入の白髪染めを月一回。

白、茶色の追いかけっこがストレス。

 

年齢がまだ40歳なのと、白髪の多さを逆に活かして、ファッションカラーで、グレイアッシュっぽくされてはいかがですか?と提案してみました。

元の白髪の色味に近い、アッシュ系に近づける事で、伸びてきた時に馴染んで分かりにくくなります。

 

写真は、

・セルフ白髪染めの部分

・ファッションカラーアッシュ系を入れた部分

・新生部

 

と分かれているんですが、その境目、分かりますか??

f:id:aura-705takahara:20211009010218j:image

あ、因みに毛先の茶色い色素が、白髪染めのなかなか抜けない染料なんです。。

 

はい、答えはこれ↓


f:id:aura-705takahara:20211009010221j:image

 

ほとんど同じ‼️

だから、伸びてきてもストレスフリーなんです。

 

お客様は、月一セルフカラーをされておられて、ダメージもかなり気にしてたので、

2ヶ月に一回でも気にならないようになり、

回数が減る事でダメージも軽減していきました。

このまま、ファッションカラーでアッシュにしていき、茶色部分はカットしながら無くしていく計画です。

 

「白髪染めは、白髪染めカラーを使わないといけない」は先入観です。

 

脱白髪染めカラーで悩んでおられる方は是非ご相談ください。

 

ご予約はWEB(24時間対応)からが便利🧡

aura Design Factory | 予約 TOPページ

「カットカラー」タカハラでご指名下さい。

初めての方は30分程カウンセリングしますので、お時間の余裕をお願い致します

お電話は、079-299-3404(9:30〜19:30)

 

【美容師コラム】ダメージに対するトリートメントの考え方

髪のダメージ
 
髪のダメージについては、大きく分けると、頭皮環境によるものと、乾燥(3種類)が原因になっていると私は考えていて、

・原因が何かを見つけ

・それに対しての改善方法と対策を一緒に探す


これが分かれば、年間通して扱いやすいコンディションを保てると思います。

 

トリートメントをする時、

根本的に改善したいのか、
 一時的に改善したいのかにもよります。

 


『頭皮環境の悪化で、髪そのものが弱くなり、何しても傷みやすくなっている場合』
(状態)
地肌の赤み、フケ、髪が細い、髪の芯が弱い、カラーが抜けやすい、パーマがあたらない
 
(対策)
ストレスなどで頭部の血流が悪くなり、タンパク質不足。髪自体が細く切れやすくなっているので、土台そのものからコンディションを上げていく必要がある。
生活習慣の見直し、カラー等、化学薬品による施術頻度を改めて、地肌の環境改善、血流促進目的にヘッドスパ、トリートメントで改善していく
 
(期間)長期 一年以上
 


『乾燥が原因で傷みやすくなっている場合』
(状態)
パサツキ、引っ掛かり。毛先の広がり、まとまらない、臭いがある、細かいフケ
 
(原因)
Aアイロン、コテ、ドライヤーの熱による場合
B地肌はべたついているけれど髪はパサついている場合
C地肌、髪共にパサついている場合
 
(対策)
Aアミノ酸、タンパク質を補給するトリートメント、熱から守る保護剤でケアする
Bべたつきが出ている場合は、洗い過ぎや、シャンプーの洗浄力が強く、脱脂状態なので、
シャンプー剤自体を見直す。その後、Cの対策をする。
C肌体質もあるので、保湿系トリートメントで、保水力を上げる。乾燥させない保護剤を日常で使う。シャンプーは優しいものを。
(期間)三ヶ月〜半年以上
 
そして、カラーリングやパーマの後は必ず、PHバランスを戻す対策をする事が大事ですね

カラーをすると髪は直後アルカリ性に傾きます。

アルカリ性に寄った髪は、ダメージにとっても弱い。なので残留しているアルカリ成分を専用の除去剤で除去するか、ペーハーコントロールのできる、PH4.5に作られたカラー用シャンプーでケアする事が大事です!

 

タカハラのオススメは、アジュバン化粧品Re:>>> Platinum Shampooシリーズ

f:id:aura-705takahara:20211009000222j:image

f:id:aura-705takahara:20211009000224j:image

f:id:aura-705takahara:20211009000227j:image

最後の、Re:>>> Platinum Plus
リ:プラチナム プラスは特にオススメです。

リトマス試験紙で実験すると、本当に等電点に戻っていきます。

 

30代、40代は特にデザインよりも、ヘアケアが大切!!10年後も悩みのない髪に!

 

ご予約はWEB(24時間対応)からが便利🧡

aura Design Factory | 予約 TOPページ

「カット、トリートメント」タカハラでご指名下さい。

初めての方は30分程カウンセリングしますので、お時間の余裕をお願い致します

お電話は、079-299-3404(9:30〜19:30)

 

 

 

 

 

【営業日誌】脱白髪染め

3年くらい前から、グレイヘア希望のお客様を担当することが多くなり、お客様と共に試行錯誤してきました。

結論から言うと、「白髪染め」は変革期だと個人的に感じています。20年以上前から、白髪染めと言えば「濃く!しっかり!キッチリ!!染める!!!」地肌にはべったりカラー剤を乗せ、顔周りには1mmたりとも白髪を残してはいけない。という考えでした。

そこから、明るい白髪染めが出てきたり、色の幅も増え、家庭用ヘアカラーも豊富になりました。ただ、白髪への意識ばかりで、その負担になってきたのは「頭皮」と髪。

毎月化学染料を頭皮に乗せ続けた結果、地肌のかぶれや、表皮異常、消えない赤み、アレルギー・・・。これらに悩まされる方が増えたことも現状です。でも、白髪はキッチリ染めたいから痛いのを我慢する。。。。こういうもんだとご自身に言い聞かせておられるお客様の様子に、施術側として心苦しい時もありました。

「地肌が痛いから、70なったし白髪染めるんやめたいんよ。」と、ご相談頂いたことがきっかけで、自然にやめるにはどうしたらいいか。お客様と一緒に試行錯誤が始まりました。

それから、70代、60代の白髪染め卒業、30代、40代のちらほら白髪のハイライトカバー、50代の脱白髪染め、アレルギー対策のノンジアミンカラーなど、地肌への負担の少ないヘアケアを取り入れたカラーデザインを提案しています。

さて、冒頭の「白髪染め」は変革期だと感じている理由は、

①白髪は白髪染めで濃くしっかり染めなくてもよい。

②隠すことが白髪ではなく、生かすことで良さが出るのが白髪。

③負のループと変わらないのは、白髪に対する考え方とイメージ。

④染めなくてもいい。という多様性になってきた。

最近は、美容師側も発想の転換で、白髪ならではのカラーのキレイ色の提案や、ハイライトを使った技術、カテゴリーに捕らわれないヘアカラーの研究も進んでいます。そして、「グレイヘア」というワードのおかげで、白髪に対するイメージの変化もあり、お客様自身も、白髪に対する考えが大きく変わってきています。

そう、変わってきたのは、白髪に対する「考え方」なのです



今回は、白髪染めをやめる方向でサポートが始まったお客様の事例をご紹介します。

・50代、白髪率全体的に70%(遺伝性)、細毛、乾燥毛、表面ダメージ

 カラーの繰り返しによる地肌のカサカサ、赤み、

【きっかけ】白髪染めをやめるには年齢的に早いが、地肌が限界だと感じた為。



【カウンセリング】

確かにご年齢からまだやめるには早いのかもですが、白髪染めによる地肌の赤みと、地肌のコンディションが限界でした。もともとお肌がお強い方ではないと思いましたし、この先白髪染めをし続けて、湿疹になったり痒みがいつでてもおかしくない状態。地肌を休ませるという意味でも、染める事をやめる方向でお互い決定。

繰り返しカラーによる髪のダメージも進んでいましたので、元々の染料を取っていく工程は、髪への負担の少ないケアブリーチを使った「ハイライト」で、まず全体の50%入れていきます。

f:id:aura-705takahara:20211007213419j:image

f:id:aura-705takahara:20211007213439j:image

f:id:aura-705takahara:20211007213445j:image


これを3ヶ月ほど期間を空けながら、ハイライトを繰り返し、部分的に色味の差を白髪の明るさに近づけていき、残りは自然と染料が退色していくのを待ちます。
入れ替わるまでの工程としては、

f:id:aura-705takahara:20211007213544j:image

一回目 ハイライト、カット、トリートメント

二回目(1ヶ月半後)ヘッドスパ

三回目(初回から3ヶ月後)ハイライト、カット、トリートメント

4回目 ヘッドスパ

・・・・と繰り返し、自然に染めていた部分を消していき、地肌と髪の改善をしながら
根元の白髪が伸びてくるのを待ちます。
ショートであれば1年くらい、ボブくらいで1年半には完全に入れ替わる予定で
お客様の年間計画をたてました。
白髪に完全に入れ替わった後ですが、全く染めないのもいいと思いますし、
ファッションカラー(白髪染めと違い、トーン、彩度が高く、色味が綺麗)で
キレイなアッシュカラーや、ベージュ等、ヘアカラーのお色味を楽しむ事も出来ます。
何より、白髪染めをしなくなったお客様たちは、染めるストレスから解放され、
地肌ケアや髪のケアに意識を向けられておられるので、とっても髪が綺麗。
私自身、まだまだ研究中ではありますが、迷っておられる方は是非、ご相談ください

f:id:aura-705takahara:20211007213556j:image

ご予約はWEB(24時間対応)からが便利🧡

aura Design Factory | 予約 TOPページ

「カットカラー」タカハラでご指名下さい。

初めての方は30分程カウンセリングしますので、お時間の余裕をお願い致します

お電話は、079-299-3404(9:30〜19:30)

 

 

【美容師コラム】ヘッドスパの可能性

ヘッドスパ」を学び施術し始めてから10年くらいになる。ツボやリンパのマッサージを基本としたヘッドスパは、カットやカラーリングとまた違った、美容師としての新鮮さや喜びや面白さをそこに感じた。
その時からのヘッドスパのイメージは、「ヘアケアを兼ねたリラクゼーションの為」
 
延々と続くコロナ禍に世の中が疲弊していた5月に、高価格にも関わらず、3ヶ月先まで予約が取れないという芦屋にあるヘッドスパ専門のサロンで実際に施術して頂く機会があり、想像以上に軽くなった頭と一緒に、融解された精神的なものと、ひと回り小さくなった顔には感動したけれど、その技術レベルの違いに衝撃を受け、帰りの電車で肩を落としそうになった。ヘッドスパはこの領域まできているのかと。一言では言い表せられないので、いくつかの言葉で表現すると、ヘッドスパは、マッサージの延長ではない。ヘアケアであり、リラクゼーションであり、予防医学。そしてきっとメンタルヘルスにまで広がっていく可能性のあるものであり、もしかしたらこれらの要素を持ち合わせているのは、「ヘッドスパ」だけかも知れない。
 
ヘッドスパ専門店や美容室でのメニューの導入化は、ドライヘッドスパを含めると、年々その需要は伸び続けている。その背景にパソコンやスマートフォンの普及、それによる腰や首への負担から、その周辺の筋肉や血流にまで影響を与え、「ストレートネック」という言葉も出てきたほど。10年前にはストレートネックになるらしいよ?というくらいの認識だったけれど、今ではストレートネックのお客様をよく見かける。そういう自分自身も、ストレートネックにならない為に首の後ろを伸ばしたり。日常において気になる事が変わってきている。
 
現代人の疲れは、畑仕事や、荷物を担いで徒歩で山を越えたり、昔の様な体の使い過ぎによる疲れではない。運動量が足りず、不自然な体勢が多く、目を使う時間が長い。
コロナ禍で流行語の様になった「おうち時間」が、さらにこの状態を作ったように思う。
この状態が長く続くことにより、自立神経が乱れ、そして「疲れが取れない」と感じている人達が増えた背景が、ヘッドスパの需要が多くなった証拠だと思う。
 
疲れは、ストレスになる。
疲れてくると睡眠の質と精神面にも影響する。全身の筋肉が硬くなり、頭はロックされたようにカチカチになる。髪もパサパサ、抜け毛も増える。その何となく抜けない不調が仕事や人間関係にも広がり、日々に「余裕のなさ」を感じている人がどれだけいることだろう。
 
これらを緩めるのがヘッドスパだ。
予防医学が大切になってくるこれからに、なくてはならないものになっていくと私は思う。

 

ヘッドスパは個室を使いますので、

お電話でご予約お願いしています

079-299-3404(9:30〜19:30)

 

【美容師コラム】白髪と電磁波

白髪って何故生えてくるのでしょう?

「老化や遺伝、栄養不足、紫外線」が原因だと言われていますが、

解明されつつある原因の一つとして、現代の「生活習慣と生活環境」にあると言われています。

 

今から40年くらい前は、白髪が目立つ年齢は50歳前後だったのに対し、今では10代~20代でも白髪があったり、30代での白髪染め率はどんどん上がっています。これは、「老化や遺伝」だけではなく、「生活習慣と生活環境」が与える、体内からの影響ではないか?と気づき始めたからです。

 

原因となる「生活習慣」とは、運動不足、ストレス、嗜好品に偏った食事、

そして「生活環境」は、今回のテーマである、スマホやパソコンからの電磁波。最近で言えば、コロナ禍の行動制限により、動く時間が減り、ストレスが溜まる、面倒くさいからとインスタント食品や、テイクアウトを、スマホを見ながら食事を済ませたり…。そうして電磁波などの影響で睡眠の質がどんどん悪くなり、全身の血流が悪くなります。

 

電磁波は、人間の体内に大量の活性酸素を発生させます。活性酸素には、善玉活性酸素と、悪玉活性酸素と2種類あるのですが、その内の「悪玉活性酸素」が、毛根を含む全身の細胞にダメージを与え、白髪が生えやすくさせる体内環境を作ってしまいます。

 

生活環境もだいぶ変化しました。私が子供だった頃と比べると、遊びで言えば、公園で難易度の高い遊具に挑戦してみたり、廃線跡の草むらで虫を探したり、田んぼの用水路でフナを捕まえたり、食事やお菓子まで母の手作りでしたし、きっと今より水も空気も綺麗だったんだろうなと。夏でも昼まで30度になるかならないか…。そんな環境で過ごしてきました。

 

今は、便利な物がどんどん出てきましたが、防犯上、外で遊ぶ時間も減り、IH調理器や電子レンジ、テレビ、スマホ、PCやゲーム機器等から出る電磁波に常にさらされ、空気汚染、年間平均8キロは摂取している食品添加物、見た目の為に濃度が濃くなる農薬、知らず知らずの内に体に影響を与える物質のなかで私達は暮らしています。

 

そして完全にこれらの物を避けて生活することの方が難しくなっています。

 

30代に入ったからと言って急に白髪になるのではありません。10代、20代からの生活習慣の積み重ねが、5年後、10年後に表れてくるんですね。お肌もそうです。今日の肌は5年前の食事からできていると言われます。5年後シミになるよ~と同じです。そして髪の毛も同じ。

 

白髪の為に、昭和の暮らしに戻すわけにもいかないですし、便利な物は使用しながら、たまにはスマホを見ない、デジタルデトックスをしたり、食品添加物を意識してみたり、寝る時間を早くしたり・・・できる範囲で避けたり解消することも大切。そして外からダイレクトに頭皮環境に影響を与えるシャンプーとトリートメント選びも実はとっても重要です。

 

老化や遺伝的要因の白髪以外で、ストレス性や白髪になりかけの段階など、頭皮環境が原因の場合は、頭皮環境が改善すれば、白髪が減ることはあります。

 

私は個人的には、白髪が出てくることは、自分を下げるマイナス要因でも「悪」とも思っていません。

1本でも体を守ってくれている体の一部なので、大切にして欲しいと美容師として思っています。

 

naoko takahara